地方都市病院の経営幹部になる転職

 
topimage.jpg
concept-title.png

医療費が増大する社会問題の中、医療機関は、診療報酬改定に左右されながら山積している経営課題に取り組んでいます。医師・看護師などの人材確保、患者への医療サービス、広報など今や患者を待つだけではなく、選ばれる病院創りが求められています。多岐にわたる課題に対して積極的かつ効率的な経営が迫られています。

近年、地方創生が叫ばれておりますが、医療機関の活性化は地方経済の中で大きな役割を占めています。

しかしながら、地方は都市に比べて優秀な人材の確保、ノウハウ不足に悩まされています。

そのような中、継続的な医療の提供を目指すために、医療体制を支える経営力が必要なのです。

これまで民間企業で培ってきたノウハウを病院経営で発揮して、新たなキャリアアップを実現しましょう。

menu01.png

  • management01.png
  • management02.png

menu02.png

medicalcare01.png
medicalcare02.jpg
medicalcare03.png

経営全般のスキルを身につけた。事業企画、計画を策定し提案と実行ができるようになり、医業収益をあげることができた。特に経営体制を強化・整備をするために、分析、指標の設定・管理、組織・人事改革を行い実績を作ることができた。広報にも力を入れて前年比110%の増患に成功し経営を安定させることができた。この3年間で、企画立案から経営実務の実績を得ることができ自信となった。

menu03.png

carrierup01.png
carrierup02.png carrierup03.png carrierup04.png carrierup05.png
引き続き勤務先の病院 他の病院へ 医療コンサルタントへの道 民間企業
経営・事業企画への転職

line.png

comment.png

menu04.png

  • knowledgehands01.png
  • knowledgehands02.png
totop.png